認印も大事な印鑑です

  • RSS

若い人なんて、あまり印鑑に興味ないかもしれませんが、印鑑の専門店へ行ったことありますか?日本人は古い時代から印鑑を使ってきました。それは今も変わらず使われています。
だいたいの人は就職する、アルバイトをはじめる、自分の銀行口座を持つ、という時に印鑑を初めて持つことが多いのですが、その時の印鑑、皆さんどこで購入しますか?どこで購入しましたか?

【印鑑お急ぎの方必見!ハンコヤドットコムのYahoo店です】
印鑑・はんこなど、日本最大級のはんこ販売専門店[ハンコヤドットコム]のYahoo!ショッピング店です。

印鑑専門店では印鑑だけでなく住所印などのゴム印やお子さんが使えるようなかわいいはんこ、印鑑に関するものなどたくさん売られています。
そんな印鑑専門店では、自分だけの印鑑を作ることができるのです。
自分だけの印鑑というと、自分で選んだ印材に自分が選んだ文字の書体を組み合わせるので、同じものはできません。
印鑑にはいろいろな書体があるのでひとつの姓からいくつもの印鑑が生まれます。そして手彫りであれば、同じものはないと言われています。
同じ姓の人が同じ印材と同じ書体を選んだとしても、同じ印鑑にはなりません。
最近はわざわざ印鑑屋さんで認印を作ってもらうなんていうことをすることをしなくても印鑑は簡単に手に入ってしまうので、特に認印なら別にわざわざ作ってもらわなくても、なんて思っている人も多いようですが、認印だって銀行印や実印と同じ大事な印鑑です。

印鑑の偽造などの問題を考えると、認印にもそれくらいのことを考えておく必要があると思います。
せっかくですから印鑑専門店で自分の印鑑を作ってみませんか?普段頻繁に使う認印でも、一から作ったものならば、きっと大切にずっと使い続けることができるでしょう。

このページの先頭へ